最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. レラティブストレングス投資(2015年2月末)(03/04)
  3. レラティブストレングス投資(2014年12月末)(12/29)
  4. レラティブストレングス投資(2014年11月末)(12/02)
  5. RS投資の始め方1(11/16)
  6. テンプレートを変更してみました(11/14)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

レラティブストレングス投資(2015年2月末)

2015.03.04(00:11)
こんばんは
仕事が忙しく、少し間が開いてしまいました。
過労死寸前でございます。
レラティブストレングス投資については、たんたんと継続しており、

今は以下の様な状況になっております。
儲けは増えていますが、損益率はさほど変わりません。

今は、代替以下の様な割合で保有しています。
ニッセイのJリート 1
ニッセイの外国株式 2
ニッセイのGリート 2

だんだん法則を無視してきていますね。でもいろいろ考えながらチャレンジしていきたいと思います。

今月はレラティブストレングス投資の理論に従うと、外国株式よりも日経平均に変えるべきなのですが
日経平均、急騰し過ぎではないかという気持ちもあり、このまま保有銘柄は継続としたいと思います。


逆に上昇率1位のGリートは先月の下落率が大きいこともあり
手放した方がいいかなと思い始めています。

評価日投資金額評価額損益累計
未確定含む
損益率
2015/3/32,605,1882,982,468+377,280+14.48%
2014/12/282,105,1882,430,207+325,019+15.43%
2014/12/012,080,9112,357,690+13.29%
2014/11/052,080,9112,201,970+ 5.81%


スポンサーサイト

レラティブストレングス投資(2014年12月末)

2014.12.29(01:05)
こんばんは

大納会前ですが、今月の成果を載せておきます。

休みなくブラックな会社なもので、
初日の出も会社から見ることになりそうです。なので、たぶん更新する気が起きないかと。


今月のレラティブストレングス投資の成果ですが、以下のようになりました。
中旬頃に谷間があったのですが、トントンな感じで終わって良かったです。

○○ショックとかなければ、谷間があっても追加で購入するのがいい気がして来ました。
あの時に購入していればもう少し上がっていたでしょう。今は強気のがいいようですね。

あと今月から損益の累計もつけるようにしてみました。まぁ引き算しただけで特に意味はありません。
見やすくなるかなとか思いまして。



来月のレラティブストレングス投資は、現状だと以下で行く予定です。大発会までにもう少し考えます。
ニッセイGリートインデックスファンド 1万円追加購入
ニッセイJリートインデックスファンド 40万口ほど購入
ニッセイ外国株式インデックスファンド 40万口売却




評価日投資金額評価額損益累計
未確定含む
損益率
2014/12/282,105,1882,430,207+325,019+15.43%
2014/12/012,080,9112,357,690+13.29%
2014/11/052,080,9112,201,970+ 5.81%


もう少し横幅広くするべと思って、CSSいじったら検索フォームが崩れてますね。
直す気がなかなかおきませんが、暇を見つけて直します。
あと色合いをもう少しコントラスト強くしたいと思っていますが、なかなか気が進みません。



レラティブストレングス投資(2014年11月末)

2014.12.02(02:13)
こんばんは

今月は金融緩和とかいろいろありましたので、
すごいプラスで終わりました。

こんだけ上がると追加で購入するのも、ドキドキですね。

日本人は下がっているのを買いたくなる性格らしいですよ。
安い、買おうと思って購入するとより下がって損をするというパターンが多いとどこかで聞きました。

逆に欧米の人は上がってるからもっと上がるだろうから買おうという性格が多いそうです。

今月は、ニッセイ 外国株式インデックスファンドとニッセイ Gリートインデックスファンドを追加で購入しました。
来月はどうなることやら。。。


評価日投資金額評価額損益
2014/12/012,080,9112,357,690+13.29%
2014/11/052,080,9112,201,970+ 5.81%



RS投資の始め方1

2014.11.16(18:02)
この間から、レラティブストレングス投資を始めています。

RS投資を始めるに当たっては、「市原ブログ」、「インテリ快適生活術」のサイトを参考にしました。

レラティブストレングス投資とは
 興味があるかたは上記サイトを読んでいただくとして、基本的な考え方は直近で上昇率が高いものを購入するものです。リターンが低いものは保有せずにさっさと手放して、高いものに乗り換えるというのが基本ですね。

 バイ・アンド・ホールドは、低くなってもいつかは上がるだろう、益が出るまで保持しようという考えですが、この直近で上昇率が高いおのを購入する、上昇率が下がってきたら手放すという考えは、大変合理的に感じ初めて見た次第です。

 市原氏のブログでは、日本を含む世界各国の株式、公社債および不動産投資信託証券(リート)などの8資産を対象に上昇率を計算し、購入しているとのこと。昔の記事ではコモディティや金などの資産も話題には上がっていますが、ぼくは8資産均等型の投資信託などもでていることだし、同じ考えがバランスがよいと判断しています。インデックス型投信を購入し、世の中の波に乗っていくのがいいようです。ぼくは以下の投信を対象に選択してみました。
  • ニッセイ日経225インデックスファンド
  • SMT国内債券インデックス・オープン
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイ外国債権インデックスファンド
  • eMaxis新興国株式インデックス
  • eMaxis新興国債権インデックス
  • ニッセイGリートインデックスファンド
  • ニッセイ Jリートインデックスファンド

上昇率を計算
 上昇率については、上記2サイトを参考にすると、8資産それぞれの3ヶ月リターン、6ヶ月リターン、1年リターンの平均を計算し、高いもの2つを購入するとのこと。Yahooファイナンスやmorningstarで値動きを確認して計算するのが楽ですね。
 このへんは自動化しているのでおいおい書いていきます。

購入タイミング
 月に1度、上昇率の計算を行います。上記2サイトだと月末、月初に実施しています。月末基準価額が出たタイミングで注文するのがいい気がします。

売却タイミング その1
 上昇率の再計算をした際に、保有している投信が3位以下に転落していたら売却し、その売却資金で新たに2位以上に上がった投信を購入する方針とのこと。
 これだと売却→金額の受け渡しまで期間があいてしまうので、売却と購入を同時にできるように現金口座には投資額×2の資金を入れています。これが正しいのかはよくわかりません。受け渡しまでまってから購入するのもありかと思いますが、この辺は明記されてなく裁量次第になっているようです。

売却タイミング その2
 上昇率計算タイミングで同時に12ヶ月の移動平均との比較をします。基準価額が12ヶ月移動平均を下回ったら、下げ基調にあると判断し売却する方針のようです。上昇率が1,2位でも12ヶ月移動平均を下回っているようなら、その資産は購入しないという判断をするようです。

これならシステマチックにできそうですね。今まではバイ・アンド・ホールドだけだったのですが、月1くらいならなんとかなるかと思い始めました。自分の資金で挑戦、結果は公開していきます。

テンプレートを変更してみました

2014.11.14(00:42)
テンプレートを変更してみました。
特に理由はないのですが。。。

ぼくは金融系SEなので、Web開発の知識とか全然ないのですが、こんなんではいかんということで、
地道に勉強していこうとかと思います。

ずっと昔にホームページ作って公開とかしていたことはあるのですが、1995年くらいですね。
CSSとかが出始めた時代。

ということでその時代で止まっております。ひとまずxhtmlとかhtml5の勉強から始めていこうと思います。
仕事で役に立つかわかりませんが、趣味として。

| ホームへ | 次ページ
プロフィール

みやび

Author:みやび
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。